神戸西支部

第32回技師のひろば~神戸東西会~現地・Web開催(ご案内)
皆様のお蔭で、神戸東西会は第32回を迎えることができました。御礼申し上げます。
新型コロナウイルスの感染対策を徹底し、現地開催に加えWeb開催を用いたハイブリット式の研修会を行います。
今回の研修会は、“救急”をテーマにした内容です。
今、救急分野で非常に御高名であります日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二赤十字病院の大保 勇先生が“救急症例画像について”盛沢山でご解説して下さいます。
大保先生は、救急撮影認定技師やJPTECプロバイダーやISLSなど数多くの救急の資格を取得され、日本臨床救急医学会の評議員や日本救急撮影技師認定機構の理事やで教育委員長や愛知@災害・救急撮影研究会の会長もされておられる救急のスペシャリストの先生です。一次救急から三次救急のご施設の多くの方が役立つお話をお聞きすることができます。
講師の大保先生も現地でお話をしてくださいますので、質問がとてもしやすいです。さらに、現地参加者には、カラー資料が配布されます。
108名入る会場にて、感染対策を充実させて上で、参加者数50名限定で行います。コロナコンプレックスを少しでも解消してご参加いただけたらと思います。
(神戸西支部 高井 夏樹)
<講師メッセージ>
コロナ禍以前は、愛知・岐阜の救急好きの技師が集まってPeer Review(ピアレビュー)を行っていました。日本語だと技師間相互評価でしょうか!? 医師の世界ではよく行われているPeer Reviewですが、技師間ではこれまで行われて来なかったのではないでしょうか? 他施設の専門家が意見を言い時には正しい方向へと導いてくれたり、新しい発見があったりすると思います。
当日は一方通行な講演ではなく、QRコードを使用し、皆様にもご意見や解答をしていただきPeer Reviewみたいな講演が出来ればと思います。
症例を沢山持って行きますので楽しみにしていて下さい。
司会: 甲南医療センター 井本 正彦
情報提供: 「製品紹介 ~光製薬~」 
光製薬(株) 内藤 康二
〈〈 講演 〉〉
講演内容 : X線撮影・CT・MRI
座長: こやまクリニック 田上 修二
(題目)「 救急症例 Peer Review
~症例出せるだけ~ 」
(講師)日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二赤十字病院 医療技術部放射線科 救急放射線技術係長 大保 勇 先生
日 時: 令和4年8月6日(土)
接続開始 15:30~
開催説明 15:45~
研修開始 15:50~
講演開催 16:15~17:50
現地会場: 神戸市産業振興センター 9階 会議室901
現地参加定員: 先着50名
(事前登録制 Webinarで登録)・・・カラー資料付き
現地参加費: 無料
以下のURLか現地参加登録用QRコード にて登録
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_sovDzYKnTiaBUZ17x9ezfw
Web参加定員:先着500名(事前登録制 Webinarで登録)(Zoomのソフトを使用)
(※ 事前に必ずZoomのソフトをパソコン・スマートフォン等にダウンロードして下さい)

Web参加費: 無料
以下のURL か Web参加登録用QRコード にて登録
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_4xMKoMf4Q5WWgavDsXeDaw


≪以下のポイント付与≫
(但し、視聴時間を参考にしてポイント申請をさせていただきます。)
・救急撮影技師認定ポイント1ポイント
・X線CT専門技師認定機構 認定講習会
 1単位 (種別 II-3 半日未満)
・日本診療放射線技師会生涯教育ポイント
お問い合わせ先:
・甲南医療センター(078-851-2161)
     神戸東支部 支部長 井本 正彦
・三菱神戸病院(078-671-7705)
     神戸西支部 支部長 高井 夏樹