医療機器開発案件募集協力のお願い
この度、医療機器メーカーからアイデア商品や企画案などを立案していただければ、皆様のアイデアを形にできる医療機器開発案件の募集をしたいと思います。
 詳細は8月会誌にて広報しますが、医療機器開発・販売会社の神戸バイオメディクスといっしょに、神戸市が発出する“神戸発の医療機器”をテーマに、地元中小ものづくり企業、神戸市及び公的支援団体と連携しながら医療機器開発を考え、一般社団法人神戸市機械金属工業会に属する約80社の多種多様なものづくり企業と連携します。
今や医療機器は診療域が細分化される中、その用途や要望も多様化してきています。
「こんな器具があれば・・・、ここがもう少しこうなれば・・・」というような問題点の改善に取り組むのが目的です。
“神戸発の医療機器”の更なる実績向上に向けて、放射線科領域における開発案件募集について、皆様の企画開発案件を企業と放射線技師会がサポートしたいと思います。
下記内容にて連絡お待ちしています。 ※守秘義務があるため会長アドレスにて直接送ってください
①氏名 ②病院名 ③連絡先 ④パワーポイント5枚程度の企画内容がわかる資料
問い合わせ: 北播磨総合医療センター 後藤 吉弘
TEL 0794-88-8800 
MAIL: yoshihirogotoh@yahoo.co.jp
報告 第116回(公社)兵庫県放射線技師会通常総会
令和3年6月20日(日)13:30より神戸市勤労会館にて第116回通常総会が執り行われ、今回も新型コロナウイルス感染拡大防止のため縮小総会となった。

議案は下記の通り。
1.令和2年度庶務報告
2.令和2年度事業報告
3.令和2年度決算の承認・貸借対照表及び正味財産増減計算書等の承認について
4.令和2年度監査報告
5.理事及び監事の選任について
総会に先立ち日本診療放射線技師会地域功労表彰・兵庫県放射線技師会永年在籍感謝表彰・兵庫県放射線技師会功労表彰について、表彰の儀が執り行われた。総会では、後藤会長による会長挨拶に続き、上記の報告がなされ、審議の後、各議案について採決がなされた。1~4号議案は全員賛成をもって承認された(会員数1,245名中、出席者数30名、委任状による出席者数639名、計669名)。5号議案(その他)として、選挙管理委員会 宇都宮委員長より役員選挙規程に基づき令和3年度、4年度の役員選挙があり、定数以上の立候補の届け出はなく、信任投票になったことについての報告があり、その結果が示された。 開票日は6月19日(土)、有効投票の2分の1以上の得票により全員が信任された。新執行部による第4回臨時理事会は総会終了後開催され担当が決定した。

役 職   氏  名    担  当
会 長   後藤 吉弘
副会長   半蔀 英敏   表彰委員会
副会長   中野 大    管理主幹理事・事務所管理・支部連絡業務
理 事   松崎 博貴   渉外委員会
理 事   山本 敏志   財務委員会
理 事   岩見 守人   管理士委員会
理 事   小田 敏彦   厚生委員会
理 事   水口 健二郎  情報委員会
理 事   前田 勝彦   学術大会特別委員会
理 事   阪本 正行   広報委員会
理 事   酒井 敏行   学術委員会
理 事   内藤 祐介   生涯学習委員会・教育委員会
理 事   岡田 雄基   組織委員会
理 事   神澤 匡数   総務委員会
理 事   曽宮 雄一郎  企画委員会・学術大会特別委員会
監 事   有元 直史
監 事   後藤 博

【 上記新執行部役員一丸となって、本会事業の遂行に邁進してまいります。
皆様におかれましては、なにとぞご協力賜わりますよう、よろしくお願いいたします。】


兵庫県放射線技師会会費 ゆうちょ自動引き落とし中止について
平素は技師会活動にご理解ご協力いただき、誠にありがとうございます
「ゆうちょ」より自動振込にて、毎年4月に兵庫県放射線技師会会費を納めて頂いておりましたが、来年度から自動振込制度が中止となります。
 次年度からは、引き落としはございませんので、お手数ですが、日本診療放射線技師会会費振込用紙からの合算納入となります、何卒、ご理解ご協力いただけますようお願い申し上げます。