播間 利光氏 瑞宝双光章受章のご報告及び祝賀会延期のお知らせ
残暑の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
このたび、平成13年に兵庫県放射線技師会理事就任、そして平成15年から平成25年まで5期10年間会長職、また日本診療放射線技師会地域理事・副会長を歴任された播間利光氏(医療法人社団 健裕会 中谷病院勤務)に、多年にわたる放射線医療技術の発展ならびに兵庫県民に対する保健医療の向上に貢献された功績に対して、令和2年春、栄誉ある「瑞宝双光章」が授与されました 。
そこで、公益社団法人兵庫県放射線技師会会長後藤吉弘を代表発起人とし、令和2年11月7日(土)にANAクラウンプラザホテル神戸にて、受章祝賀会を開催予定でしたが、最近のCOVID-19感染拡大により、ご出席いただける皆様の安全確保が非常に難しい状況となりました。誠に残念でありますが、発起人でいろいろ検討した結果、祝賀会を延期することとなりました。楽しみにされていた方には、大変申し訳なく感じております。この場をお借りして、お詫び申し上げます。
COVID-19の感染が落ち着きましたら、改めて開催をさせていただく所存です。しばらくの間、お時間いただきます様、よろしくお願いします。